TOSA GATEフォトコンテスト

「高知の地酒(土佐酒)」

​〜 結果発表 〜

​高知に美味しいお酒が存在することを一人でも多くの方に知ってもらうため

開催した TOSA GATE フォトコンテスト「高知の地酒(土佐酒)」へ

たくさんご応募いただき誠にありがとうございました。

お酒の魅力を感じさせる作品が多く集まるなか、入賞作品を発表いたします。

 

今後、高知龍馬空港2階イベントスペースにて、「エアポート新酒会」写真展を

開催する予定となっており、そちらで、入賞作品を中心に写真作品の展示を

させていただく予定でおります。開催時期については、4月を予定しておりましたが

昨今の感染症拡大の状況を見て日程を確定する予定でございます。
確定次第また当ホームページを中心に案内をさせていただきます。

​最優秀賞

『 祭りの裏方』

​北村 健三 様

− コメント −

​随分前の写真ですが、出す機会がなく持っていました。参加者が多いので、一升瓶やパックのままで、燗をしていました。

審査員賞
​(5名)

『 ほっこり日本酒』

​渡辺 昌秀 様

− コメント −

​宿毛の達磨夕日がきれいと聞いて、宿毛リゾート椰子に宿をとり、グラスに落ちる達磨夕日を撮ろうと試みましたが、雲に隠れて撮れませんでした。リベンジもダメ、結局地元で撮りました。

『 土佐鶴で金曜の夜』

​武内 博之 様

− コメント −

​お気に入りの土佐鶴をはじめ、日本酒は高知県の蔵元に限ります。

『 気持ち舞い上がるブルー 』

​芦澤 絢名 様

− コメント −

​司牡丹・仁淀ブルーが「日本一水のきれいな川」からできていることを知り、その水から→司牡丹・仁淀ブルーが誕生した瞬間を表現したく、水に瓶が溶けているようなシーンを撮影しました。 ラベルが既に素敵な写真が使われているので、背景はシンプルに水の動きで奥行きを演出してみました。甘味よりは淡麗辛口をイメージできるようクールな印象にまとめました。少しでも【司牡丹・仁淀ブルー】を写真から感じ取っていただけると幸いです。

『 司牡丹と土佐の海:

佐川から中村に向かう車窓にて』

​赤石 恵一 様

− コメント −

​初めての高知旅にて撮影致しました!

『 梅に魅せられて 』

福田 康二 様

− コメント −

​梅の名所で、豊能梅が主役となる構図を考えて撮影しました。土佐酒には珍しい香り高く優しいフルーティーな味わいの印象があるので、そのイメージが伝わるように仕上げています。加工済みの写真です。 土佐酒の魅力を伝えるのに協力したい、しいては高知の活性化に一躍担いたいと思い今回のフォトコンに参加しました。よろしくお願い致します。

TOSA GATEフォトコンテスト開催につきまして

この度は、大変多くの魅力ある作品をご応募いただきまして本当にありがとうございました。

写真には伝える力があることを実感し、そして一人でも多くの方に

高知のお酒、高知の良さを知っていただいたと思っております。

​今後ともTOSA GATEをよろしくお願い致します。

©2019 by KochiKochi G.K.